日本全国ご当地自慢脳トレブック

日本全国のご当地自慢が脳トレ問題になって登場!
「日本全国ご当地自慢脳トレブック」

全国47都道府県の名物や観光地が、まちがい探しや迷路、
穴あきしりとりや抜け文字など多種多様な脳トレ問題となって登場します。
沢山のイラストや写真を使っており、イラストや写真を見ていると、行ってみたい!食べたい!懐かしい!と思ってしまう脳トレ本です。
実は、この感情、海馬の近くにある扁桃体と呼ばれる部分をプラスに刺激し、脳の老化や認知症を予防する効果があることが分かっています。

ところで、皆さんは、脳の細胞は30歳を過ぎると1日10万個づつ減少していっていることを御存知でしょうか?
そして、この脳細胞が減少してしまう事が脳の老化であり、年とともに物忘れが起こってくる原因です。
この脳の老化を防ぐ方法が脳トレーニング。いわゆる脳トレです。
とはいっても、脳トレで脳の細胞が増えることはありません。
脳トレで増やすのは、脳細胞ではなく細胞同士をつなぐ脳の情報ネットワークです。
脳は、無数の脳細胞が互いに情報ネットワークでつながり情報のやり取りを行うことで機能しています。
ですので、脳細胞の数が減り、脳の働きが悪くなってきたのなら、少数精鋭、細胞同士をつなぐネットワークを増やし、情報伝達を良くして脳機能の低下を防げばよいのです。

本書は、イラストが多用されているので、一見、「簡単そう!」「子供っぽい!」と思ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。
「硬い頭の大人の方は、苦戦する」そんな作りになっていますし、簡単な問題もあれば、ちょっと難しい問題もある。間違い探しもあれば、しりとりもある。多種多様な問題で、まさに脳の情報ネットワークを増やすように問題が作られています。
脳トレは年寄りがするものとの思われがちですが、脳の老化は30歳から始まっています。本書は、若い方もお年寄りも誰でも楽しめる1冊となっていますので、ぜひ取り組んでみていただけたらと思います。

Brain training with specialty in all over Japan.

Famous gourmet and sightseeing areas through Japan have become a variety of brain training questions such as looking for mistakes, mazes, shiritori and character puzzles.

There are a lot of illustrations and pictures that are published in the book , you will get an emotion such as “I would like to go to!””I want to eat them!””Nostalgic!”

I want to go! I want to eat! Nostalgic! Thay are said that the emotion stimulates the part called the amygdala near the hippocampus positively and has the effect of preventing brain aging and dementia.

This is the book that you can enjoy the famous gourmet food informations and the sightseeing areas through all over Japan while solving the brain training questions.

Let’s challenge this brain training book and get a “yawaraka atama”(flexible brain)!

日本全国ご当地自慢脳トレブック

47都道府県の名物や観光地を題材にした脳トレ問題で脳若返り!

販売価格 1296円(税込)
B5判(普通のノートの大きさです)
128ページ
全頁カラー

ご当地自慢脳トレブックの問題を解いてみたい方は、どうぞ。

「中高年に大人気!ご当地脳トレ問題にチャレンジ」

脳トレ問題を解く

 

読者の方の声
・88歳になった母に、いつまでも元気でいてほしいと思い、
 脳トレ本をプレゼントしました。
 全国の名物グルメをみては、「これ食べてみたいね」言い、
 行ったことの観光地が出ると「あ!ここ昔、お父さんと行ったね」などと
 会話しながら、一緒に、脳トレ問題を解いています。
 母のお気に入りは、リストにある名物グルメを探す「ことばのかくれんぼ」です。
 楽しそうに解いている母を見ていると、こちらも嬉しくなります。
 素敵な本をありがとうございました。

「日本全国ご当地自慢脳トレブック」がニュース記事として紹介されました!

共同通信社、BIGLOBEニュース、グノシー、LIVEDOORニュースで記事として取り上げられました。

「日本全国ご当地自慢脳トレブック」ここがポイント!

1:B5判、前ページカラーなので、文字が大きくて見やすい!
イラストも写真も綺麗で、ハッキリ見える!
2:特殊製本でページの開きがよく、書き込みやすい!
3:自分の住んでいる所や出身地の問題があって、楽しい!懐かしい!
*行ってみたい!食べてみたい!懐かしい!という感情は脳全体の機能を活性化し、脳の老化防止、認知症の予防効果があります。
4:脳トレ問題が、脳トレ本によるある知識を問う問題ばかりや同じ問題も繰り返しでなく、多種多様な問題があって右脳と左脳をバランスよく鍛えることができる!
*同じ問題を繰り返し解く単純脳トレは、慣れが起こり脳への刺激が弱くなっていき脳トレ効果が出にくいと言われています。
5:いろいろな難易度の問題があるので、「全然解けない」「簡単すぎる」がない!
頭の硬い大人の人は、見た目で簡単!と判断し、甘く見ていると、
全く解けないという事態も・・・。
6:全国各地のグルメや観光地が登場するので、コミュニケーションツールとしても使える!

Points of this book

1: B5 size, all page’s color, characters are large and easy to watch! Illustrations and photographs are beautiful and clearly visible!
2: The pages are easy to open with special binding and are easy to write!
3: It is fun because the brain training questions are made in gourmet and sightseeing areas all over Japan!
**I want to go! I want to eat! Nostalgic! The emotion activates the function of the whole brain, it has prevention of aging of the brain, there is a preventive effect of dementia.
4: A wide variety of brain training questions will be balanced the right brain and the left brain well.
5: From simple questions to difficult questions, questions of various difficulty are being posted, “There is not” it can not be solved at all “or” it is not too easy “!
6: If you work with someone with this brain training book, you can get excited with the story of Japanese gourmet and sightseeing spots!
7:Let’s try and enjoy!

B5判 カラー 1296円(税込)

A bookstore that can be shipped overseas