【脳年齢判定テスト】記憶力テストと色読みテストで脳年齢をダブルチェック!

年を取ると、体力が低下し疲れやすくなってきますよね。

脳も同じです。

20歳を過ぎると、毎日10万個づつ脳細胞が減っていきます。

30歳を過ぎる頃には、脳のゴミであるβアミロイドや老人斑が溜まり始め、脳の老化がいよいよ本格化してきます。

結果、年を取るにつれて、脳の働きが鈍くなり、記憶力や判断力、注意力などが低下してきます。

一体、自分の脳は何歳ぐらいなのか?
脳年齢を測定するすることのできる2つのテスト用意しました。

ぜひチャレンジして、自分の脳年齢を測定してみてください。

※ハナタカ優越館(テレビ朝日、毎週木曜日午後7時から放送中)にて、当サイト掲載の記憶力テストが取り上げられました。

テレビで、すでに記憶力テストにチャレンジされた方は、別問題が表示される記憶力テスト2にチャレンジ下さい。

脳年齢判定テスト➀:色読みテスト(前頭葉機能テスト)

色読みテストとは、注意力や判断力を担当している前頭葉の働きを調べるテストの1つです。
最近は、テレビでも取り上げられていることが多いので、知っている方も多いのではないでしょうか?

テストの受け方
・漢字の読みに惑わされずに、文字の「色」を読みます。
・すべてを間違えることなく、答え終わるまでの時間を測定します。

準備するもの
・かかった時間を測定できるもの
(キッチンタイマー、スマホのストップウオッチ機能など)

では、まずは、練習問題です。

文字ではなく、文字の色を声に出して読んでください。

どうでしたか?
「みどり きいろ あか あお きいろ」と間違えずに読むことができましたか?

それでは、本番です。

本番では、50個の文字を読みます。
本番でも、練習と同じく、文字ではなくて、文字の色を読みます。
間違えたら、読み直してから、次の文字に進みます。
すべての文字を読み終わるまでの時間を測定してください。

準備ができたら、本番スタートです。

お疲れさまでした。
全ての文字を読み終わるまでに、かかった時間は、何分何秒でしたか?

かかった時間で、今の脳年齢が分かりますよ!

色読みテストから分かる脳年齢判定
27秒未満→→20代
27~30秒→30代
31~36秒→40代
37~44秒→50代
45~54秒→60代
55~66秒→70代
67秒以上→→80代

 

合わせて読みたい!

 

脳年齢判定テスト➁:記憶力測定テスト

年を取るにつれて、だんだん物忘れを自覚するようになってきますよね。

これは、記憶力とくに記憶したことを思い出す「記憶の想起力」が低下しているためです。

記憶力測定テストは、記憶の想起力を測定して、脳年齢を判定するテストです。

テストの受け方
・15個の単語が順に表示されます。
・表示された単語をできるだけ多く覚えてください。
・覚えることができた単語の数で脳年齢を判定します。

準備するもの
・紙とペン
(テスト終了後に覚えている単語を紙に書いてもらうためです)

お疲れ様でした。
さあ、覚えている単語をすべて紙に書いてください。

いくつ覚えていますか?

↑「>」をクリックしていくと、答え・脳年齢判定が表示されます。

 

合わせて読みたい!

記憶力テスト その2

同じテストを何度も行うと、単語が記憶されやすくなり、正しい結果が出ません。
そこで、定期的に、もしくは、もう一度、記憶力テストにチャレンジする方のために、
表示される単語を変えたテストを用意いたしました。

テストの受け方は、同じです。
表示される15個の単語をできるだけ多く覚えます。

 

さあ、いくつ覚えることができたか?
答え合わせをしてみましょう!

↑「>」をクリックしていくと、答え・脳年齢判定が表示されます。

脳年齢が10歳若返る?!クリニック制作の脳トレ本

先日、50歳以上の男女1万人を調査した最新の脳トレ効果を検証する研究の報告がありました。(イギリス)

その調査報告によると、
毎日、脳トレ問題に取り組んでいる人は、たまに脳トレ問題に取り組む人に比べて、脳年齢が10歳も若かったそうです。

さらには、年齢とともに衰える「記憶力」「判断力」「注意力」「遂行力」が衰えにくいそうです。

どんな脳トレ問題に取り組むと、脳が10歳若返り、脳の老化を防ぎ、認知症を予防できるのか?

とよだクリニック院長が制作した脳トレ本「日本全国ご当地自慢脳トレブック」から抜粋した問題を紹介します。

毎日飽きずに楽しく取り組めて、「記憶力」「判断力」「注意力」「遂行力」など老化に衰える脳機能を鍛える問題がそろっています。

また、認知症予防やリハビリに効果のある回想法が自然とできてしまう脳トレ本です。

ぜひとも、実際に手に取って、問題を解いてみて、他の脳トレ本との違いを実感してみて下さい!

 

問題を解いてみる

まとめ

どうでしたか?年齢相当の結果でしたか?

良い結果が出たからと、油断していると、脳が衰えてきます。

結果が悪かった人は、落ち込まなくても大丈夫です!
脳トレーニングすることで、脳の働きを高め活性化することができますよ。

「日本全国ご当地自慢脳トレブック」は、共同通信社でも紹介されました。

最初のコメントをしよう

必須