1日5分であがり症克服!医師が教えるあがり症克服トレーニング

人前で、ペラペラとスピーチできる人に憧れるけど、自分には無理と、諦めていませんか?

あがり症は、性格的なもので、治らない!
と思っていませんか?

そんな事は、ありません。
あがり症は、ちょっと考え方を変えるだけ、ちょっとしたトレーニングを行うだけで、治すことができます。

あがり症は、病気?

大勢の人の前で話をする、初対面の人と会話するなど人の注目を浴びる状況で極度に緊張してしまい、手が震えたり、声が震えて上手く話せなくなったり、頭が真っ白になってしまうなどの症状が出ることを「あがり症」といいます。

でも、誰でも、大勢の人の前では緊張しますよね。

だから、あがり症は、病気ではない!と思っている人も多いのではないでしょうか?

ですが、あがり症は、正式には「社交不安障害」と呼ばれる病気です。

しかも、放置すれば、最悪は、うつ病を引き起こしてしまう事だってあります。

あがり症の治し方、克服法

「あがり症は、病気」
と言われても、どうやって治せばよいの?
病院に行かなければいけないの?

そんな疑問が浮かびますよね。

人と接する事が怖くて、家に引きこもり気味であったり、あがり症のせいで、仕事や生活が上手くいかない場合は、精神科もしくは心療内科を受診して相談する事も必要です。

ですが、精神科や心療内科を受診した時、あがり症の一般的治療は、薬です。

薬によって、不安や緊張を抑えるのです。

でも、この治療は、一時的な対処法にしか過ぎません。

何故か?
それは、確かに、薬を飲めば、不安も緊張も和ぎます。
でも、薬の効果が切れてしまえば、元に戻ってしまうからです。

症状が酷い場合、薬の力を借りなければ、どうにもなりません。
ですが、薬にだけ頼っていては、あがり症を根本的に治すことは不可能です。

では、どうしたらいいのでしょうか?

あがり症を根本的に治すために必要な事、それは、苦手意識をなくすメンタルトレーニングです。

医師が教えるあがり症克服トレーニング

あがり症を根本的に治すためには、克服するためには、メンタルトレーニングが必要だと説明しました。

どんなメンタルトレーニングをすると良いのか?

その答えは、「医師が教えるあがり症克服トレーニング」(電子書籍)に書いてあります。

この書籍で紹介しているトレーニング方法は、どれも、実際に医療機関で、カウンセリングとして用いられ、効果も実績もあります。

しかも、家庭で、誰でも手軽にできる方法ばかりで、あがり症だけでなく、不安症や恐怖症にも効果のあるトレーニング法です。

あがり症を何とかしたい!不安や恐怖心を和らげたい!と思っている方は、是非、読んでみて下さい。

※Amazon Kindle Unlimited 30日間無料を利用すれば、無料で読めます!

※書籍に関する相談、購入して取り組んでみての御相談は、ページ下部にありますコメント欄で受付ます。
御相談のある方は、コメント欄にご記入下さい。

※書籍目次

第1章「あがり症について学ぶ」
◆あがり症とは?
◆あがり症と普通の緊張の違い
◆あがり症を放置すると、うつ病になる!?
◆あがり症を薬だけで治すのは危険!
◆あがり症の治療で使用される代表的な薬
・抗うつ薬(SSRI)・抗不安薬 ・その他

第2章「あがり症かどうかをチェックする」
◆苦手意識度チェック
◆症状チェック
◆生活への支障度チェック

第3章「1日5分!あがり症克服トレーニング」
◆マイナス思考を修正しよう!
◆TFTで苦手意識をほぐそう!
◆直前の緊張と不安を緩和しよう!
◆リラックス状態を体に覚えさせよう!
◆自律神経を整えよう!

最初のコメントをしよう

必須